ロイ・マードック

ロイ・マードック

「1932」に登場するクスリ中毒の男。 首に大きな傷がある。

トリップ状態でルノラータ・ファミリーのクスリを強奪、逃げ回る事に。

最終的にイーディスを人質に取ったペグに「幸せになれるか」を試されて、結果、大怪我を負う事になる。

「1932」以外では出番は無いが、イーディスと一緒に借金を返そうとしているのだろう。