モニカ・カンパネルラ

モニカ・カンパネルラ

本名はモニカ・ボロニアル。

若かりし頃のヒューイ・ラフォレットと同じ錬金術塾に通っており、ヒューイに好意を持つ。

『仮面職人』最初の一人。

1711年にヒューイに殺害された、とされているが、本当はラブロに殺されたらしい。