マイザー・アヴァーロ

マイザー・アヴァーロ

不死者。 性格は温厚の部類に入るが、裏の人間としての顔もある。

悪魔』に『不死の酒』とその作り方を授かる。 この時、作り方を封印しようと考えるが、その為にセラード・クウェーツの暴走を招く結果となる。(どっちみち同じ事をしただろうけれど)

その後、セラード・クウェーツから逃げながら、いつしか「マルティージョ・ファミリー」に辿り着き、そこで出納係として生活するようになる。

しかし、「1930」でセラード・クウェーツに居所を知られ一悶着起こす。

その後、ファミリーを抜けようとするが、結局そのまま居つくことになる。

それ以後はあまり活躍する機会が無かったが、「2001」周辺で残っている不死者を探す旅に出る。

(2001まで)