スパイク

スパイク

優秀な狙撃者。

「1931」

『レムレース』の一員。

『線路の影をなぞる者』と相対し、目を潰される。(顔面から落ちらしい)

「1933」

マンフレッド・ベリアムの子飼いとなっている様子。

「1934」

シャーネ・ラフォレット拉致しようとするも、『葡萄酒』の登場ですっ飛んで逃げる。

盲目となっているが、杖と耳で周りを認識、狙撃できるらしい。

杖が仕込み銃? 座頭市というかザトー・ONEというか…。

* はてなダイアリーキーワード:スパイク