ジャグジー・スプロット

ジャグジー・スプロット

不良集団の頭目。 その割には敬われていない。

極度の泣き虫&怖がりでよく気絶する。 その代わり、ここぞの場面ではしっかりした態度をとる。 半泣きだが。

ニースとは一応恋人同士なのだが、あまりにも仲が進展しない。

頭がきれるのとその怖がりの性質の為、不良集団の危険をいち早く察する。

「1931」の事件でグース・パーキンズ『線路の影をなぞる者』とやりあう事になり、大怪我をおう。

「1933」では拠点を手に入れるが、その為にマルティージョ・ファミリーとガンドールファミリーに目を付けられる。