シルヴィ・リュミエール

シルヴィ・リュミエール

不死者。 マイザー・アヴァーロ恋人だったが、彼はセラード・クウェーツに「食われて」しまった。

シルヴィ自身もセラードに「食われ」かけたが、その時にはまだ『不死の酒』を飲んでいなかった為、「食われ」ずに済む。

この件以後、セラードへの復讐を決意し、身姿が変わってから『不死の酒』を飲む。

しかし、「1930」にセラードが「食われ」た事をマイザーに知らされる。 この時いろいろとあったらしい。