グスターヴォ・バジェッタ

グスターヴォ・バジェッタ

ルノラータ・ファミリーの幹部。 粗暴で荒っぽい手段を得意とする。

「1932」

ガンドールファミリーの縄張りを奪う事をバルトロ・ルノラータに命じられるが、実際はていのいい左遷だった。

ラック・ガンドールに大怪我を負わされ、警察に捕まる。

イヴ・ジェノアードの父と長兄を殺した犯人でもある。

「1934」

ラッド・ルッソと同じ刑務所にいたが、ラッドにのされる。その後どうなったかは不明。