クリストファー・シャルドレード

クリストファー・シャルドレード

『吸血鬼』の一員。 歯が全て八重歯で独特の瞳をしている。

得物は銃剣。 自然をこよなく愛する。

「1933」

クレア・スタンフィールドとやりあうも敗北。その後、人に刺され、どうなったか不明だったが……。

「1934」

リカルド・ルッソに命を救われ、リカルドの友達兼ルッソファミリーの食客扱いになる。