カンシチロウ・ヤグルマ

カンシチロウ・ヤグルマ

カモッラ「マルティージョ・ファミリー」の幹部。 フィーロ・プロシェンツォの体術の師匠

「1930」の酒宴で不死者となる。

それ以降は顔出し程度で特に話には関わっていない。