エルマー・C・アルバトロス

エルマー・C・アルバトロス

不死者。 笑顔中毒者。 Mr.ハッピーエンド

ヒューイ・ラフォレットの唯一、友人と呼べる人物。

人が笑顔である事を第一に考える。

その為なら手段にこだわらない為、悪人としての面がある。

「2001」にてセラード・クウェーツの作った村に赴き、セラード・クウェーツを説得する為に還ってくるまで逗留していたが、その余波でその村がしっちゃかめっちゃかになる。

余り笑わない人を笑わせようとするのが好きなのか、フィルチェスワフ・メイエル、悪魔笑顔を見たがっている。